Tsuri-taro’s blog

タイでの釣りの事を中心に書いていきます

Thailand Fishing EXPO 2024

f:id:Tsuri-taro:20240528142952p:image

今週末金曜日から始まりますね

前回のTFEで見つけたお目当ての蝦竿は発売されているのでしょうか?

An lureのErawon 150



tsuri-taro.hatenablog.com

 

新商品以外にも既販品の小物が半額とかで買えたりするので

今からエビ釣り始める人にはオススメのイベントですよ♪

こないだ一緒にBTに行ったビールボーイにも教えてあげませう

バンコクのエビ釣り堀を全部楽しむ為には,,,,

f:id:Tsuri-taro:20240525114059j:image

昨夜は初めてタイ人の友人とエビ釣りに出かけました

 

彼はこっちでの仕事で繋がりですが

日本語も少し話せるのでたまに飲みに行ったりします

こいつは本業の傍ら以前紹介したバンコクビール祭に

自家醸造のビールを出店したりもしているビールボーイであり

なかなか面白いヤツです

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

この日は18:30にBTに集合

彼は3回目のエビ釣りらしい

道具もまだ無いのでお店のレンタルロッドで参戦です

 

f:id:Tsuri-taro:20240525114104j:image

 

この日はメニューの注文からなにから全部彼がやってくれます

ラクチンラクチン

ついでに今までずっと不思議だったバンコクのエビ釣り屋での疑問を

ビールボーイに全部ぶつけてみました

 

■質問その1

大体どの店の正面にもある 1~5まで番号が振られた小さな水槽にいるエビは何?

順番にそのエビの重さを発表していってるけど。。。。???

 

〇回答

お客さんはそのエビの重さの下一桁目の数字が奇数か偶数かを予想し

正解したら。。。。

というゲームらしい

なるほど💡

よっぽどタイ語が堪能じゃないと参加できそうにないですね

 

■質問その2

番号が書いてあるピンポン玉をお姉さんから受け取ったりしてるけどあれは何?

 

〇回答

参加費を払ってゲームに参加した目印

ルールは質問1と似ているが奇数/偶数ではなく

下一桁めの数字そのものズバリを当てるゲーム。こちらの方が景品が豪華。

こちらは、お姉さんが随時参加するか聞いて回っているのでタイ語が堪能じゃなくても参加できそうね

 

 

f:id:Tsuri-taro:20240525114119j:image

 

エビ釣り開始以来の様々な謎が解けていき

はぇ~。。。。

と相槌を打ち続けているとエビ撒きが開始

※71と違ってBTのエビ撒きはワイルドスタイル!

見よ!この水柱を!!

 

この時も、今まではエビ撒き後30分の間開催されるゲームのルールが少し変わっていた事を教えてくれました

 

今まではゲーム時間中に釣り上げたエビの重さの下一桁目が指定された数字と同じなら

ホワイトボードにエントリーされ、最後にエントリーした人から順番に1ー3位で

賞金が出てましたが

 

この日のルールは釣り上げたエビの重さの各桁の数字を足した数字が

指定された数字と一致すれば

該当者全員に賞金取っ払いという太っ腹な企画でした

 

 

これら以外にも今までもあったリボン付きのエビを釣り上げれば賞金や景品がもらえる企画も開催されており

この日は2人とも見事赤いリボンを釣り上げ

100THBずつゲットしました

 

ローカルの皆さんはエビを釣るだけじゃなく

こんなに色々なゲームも一緒に楽しんでいたんですねぇ

大体のエビ釣り堀が夜にしか開かない理由が分かった気がしました

 

 

 

f:id:Tsuri-taro:20240525114125j:image

しかしゲームに気を取られ過ぎて

エビ釣りの方に全く集中できず

この日は4時間で6匹という釣果でした。。。

でも、アタリは前回よりも格段に増えてたしいい感じでしたよ

 

 

 

 

帰り際に使っていなかったロッドと、仕掛け、ウキ下合わせ用のシンカーを

スターターキットとしてビールボーイにプレゼントしたら

ビールボーイが釣り上げた分のエビを頂きました

さて、どうやって食べようかな   ε=🦐

 

くらえ‼︎バンコクの青い蝦‼︎ @บ่อตกกุ้ง 71 Prawn Fishing

f:id:Tsuri-taro:20240523140857j:image

 

ナマズも釣ったしエビも釣らなきゃ🦐

いつものบ่อตกกุ้ง 71 Prawn Fishingです

 

 

 

この日は所用によりいつもより遅い20時スタート

 

既に席は2/3は埋まっていたので

選べる感じでは無かったですが

お座り直ぐに元気の良いエビが

f:id:Tsuri-taro:20240523162528j:image

真っ青でハサミも立派な男の子ですね

引も中々強くて面白かった

 

しかし、外は凄い雨です

バンコクの雨季の始めってこんなに降りましたっけ?

雨だとエビも活性が上がるのかしらね

もしくは餌が良いのか?

離れた席に陣取っていたお師匠から

エサ用のえびのむき身を貰いました

大変反応が宜しい

 

 

 

 

 

 

しかし

隣の席のオバさんの領海侵犯が酷い為

2匹釣ったところで席替え…

 

 

 

 

 

f:id:Tsuri-taro:20240523162730j:image

見よ、恐らくバンコクで1番丁寧なエビ撒きを

ボチャボチャ投げ入れずに

長い柄がついたザルで

広範囲に丁寧かつ大量に撒いてくれます

 

 

 

f:id:Tsuri-taro:20240523162943j:image

この日は3時間で7匹と少し寂しい釣果でしたが

楽しかったし良しとしましょう

 

金曜日はいよいよ

タイ人と一緒にBTへ出撃です ε=🦐🦐

ダイレクトリールでチャオプラヤキャットに挑んだ話

f:id:Tsuri-taro:20240518191804j:image

ソンクラン終盤にボウズを喰らったPILOT111に出撃です

今日は久々に独り

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

今日こそは4000Dでチャオプラヤキャットを釣り上げて見せます

 

 

いつもの様に7:00着

しかしお客さんがいっぱいです

日本人とタイ人が半々という感じでしょうか?

 

 

ナマズ池の水面は今日も騒がしげ

でも前回ほどではありません

いつもの様にオグルを投げてみます

久々のキンクロでスタート

餌撒きポイントである手前側は水が死んでそうなので

奥側からキャストしていると

前回と打って変わって

アタリが結構あります

 

8:00過ぎに

奥側の角、木の下でヒット

 

f:id:Tsuri-taro:20240518191807j:image

 

1mあるかな?ぐらいのサイズですが

どのヒレも潰れていないキレイな魚体です

しかしお腹がパンパンですね

産卵前なのでしょうか?

それとも食べ過ぎ?

 

 

4000Dでのキャッティングの感想は

 

意外と普通に使えました

今回の魚がおとなしめだったからかもしれませんが

自分の予想だともっと、ナマズがバーっと走ったら

ハンドルがグルグルグルっ!っと回って

えらいことになるかと思いましたが

そんなこともなく

あとはオールドアンバサダー特有のローギヤが良かったのかもね

 

 

1番困ったのは取り込みの時

一人でダイレクトリールでチャオプラヤの取り込みは厳しかった

あとはリーディング中に

ふとハンドルから手を離していたり

気を抜いていた時にあたりがきたら

100%逃げられます

今日はこのパターンで3回ぐらい逃げられてます

※ワンウェイ機構の有り難さよ

 

でも魚と綱引きをしている様な独特の感覚は確かに面白かった

ダイレクトリールだけにこだわる人が居るのも納得

何より50年前に製造されたリールで

チャオプラヤキャットを釣り上げることが出来た事に感激した

さすがAbu凄い!Ambassadeur凄い!!※語彙力

あとルアーの飛距離も何ら問題なし

 

もう暫く使ってみましょう

でも餌撒きの時は他の人の迷惑になるかもなので気をつけなければ

 

 

その後、なんやかんや

あたりはあるもののかけることが出来ず

ナマズ池には餌撒きも無さそうな感じだったので

納竿

 

 

f:id:Tsuri-taro:20240518191811j:image

ビールと豚肉の一夜干しですの🐖

いやいや久々のナマズに会えて良かった

やっぱりエビも良いけどPILOTも楽しいね

 

海物語

f:id:Tsuri-taro:20240513160014j:image

久々の海です

 

今回はいつものメンバーだけでなく

他のグループと合同のパーティです

※というより、こちらが寄せて貰った感じです

 

手配まで全てやって頂き大変楽をさせて頂きました

忝し

 

 

 

 

 

今日は大型船ではなく初の筏ステージ

筏と言っても屋根が有り、トイレあり、真ん中にはゴロゴロできる座敷まであり快適そのもの

f:id:Tsuri-taro:20240513160214j:image

みんな乗り込んだ後で小型船に牽引されながら

ゆっくりのったりとポイントを巡っていく感じです

f:id:Tsuri-taro:20240513160223j:image

シラチャ―を7AMにスピードボートで出発し

7;20には釣り開始です

やっぱり早いねスピードボート

 

 

早速、タイラバを投げてみます

シラチャの海にタイは居ませんがハタは居ます

ハタには真っ赤な派手派手ネクタイが良いそうな

 

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

 

 

 

 

バーチカルで落としてみたり少し投げて泳がせてみたりしましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無風です

 

 

 

 

 

 

次はエギを投げてみましょう

 

普通にキャストしてシャクって見たり

ダウンショットでピョコピョコさせてみたり

 

 

 

 

 

 

駄目ですね

 

 

 

 

中古で買ったDaiwaのかわいらしいサイズの

ジグを投げてみます ※サムライジグ

 

 

 

 

 

 

かわいらしいサイズのフエフキが釣れました

f:id:Tsuri-taro:20240513160237j:image

初のソルトルアーでの獲物です

 

※ハリに餌の様な物がついてる様に見える?

 

 

 

さてやりたいことは全部やりました

後はサビキで大人しく小物を拾っていきましょう

 

 

 

何度か竿先が激しく絞り込まれますが

釣果にはつながらず。。。

サビキの針は4個の内2個が切られたりしたので

もしかしたら大物が来てたのかもね

シラチャでの筏ブッコミサビキについては

ハリのサイズや種類なんかをもう少し深堀してみても良いかもしれません

 

 

後半は活きエビをつかったフカセ?ブッコミ?を教えてもらいながら

シマアジ狙いに挑戦してみましたが不発

 

 

 

 

 

終了間際に35cmほどのキテンハタが揚がり船上が沸き

 

14:30頃納竿

 

今回はキテンハタ以外にも、良型のアジとウマズラアジ、あとチヌが揚がり

その夜は全員で宴会でした

椎名誠みたいで良いなこの感じ

 

 

 

今回は、手配から釣果までおんぶにだっこでしたが

良い釣行でした

 

海釣りも楽しいな

次こそはシマアジを釣りたいですね🐟

コーデネートはこーでねぇと。。。

f:id:Tsuri-taro:20240508235154j:image

 

ある程度経験を積んだ年齢の男なら

ネクタイぐらいはサッと選んでビシッと決めたいものだ

 

 

という訳で(?) タイラバです

 

久々に海釣りに行きたくなりました

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

 

そして、毎回何かしら新しい事をしてみないと気が済まない性分

 

今まで気にはなっていましたが

やった事が無かったタイラバに挑戦しませう

 

そうと決まれば、TBエカマイ店です

 

昨日からタイは雨季に入ったらしいですが

雨季2024初日から雨漏りしてました。。。

 

おあつらえ向きに中古コーナーで2個見つけました
※1個40THB

 

でもこれ、遊動式じゃないやん。。。

遊動式じゃないと魚がかかった後首を振られたらバレちゃうじゃない

※前日に聞きかじった事に全幅の信頼を置いていくスタイル

 

なので新品コーナーも物色

結構するのね、タイラバ。。。

 

Major Craftさんからお手軽な商品がでてましたので

一個購入

f:id:Tsuri-taro:20240508235203j:image

スカート? タイラバはネクタイって言うの?

付け替え用のネクタイも気になりましたが

まぁ最初だし要らないかと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったけど

レジ前のセールワゴンにShimano製の交換用のネクタイを発見したので

2つほどシバいておきました

f:id:Tsuri-taro:20240508235118j:image

いや楽しみになってきたぞ

帰宅後、海用のタックルBOXに今日の戦利品をしまいながら少し整理していると

前回買ったジグサビキの仕掛けが目に留まります

 

 

 

 

 

???

 

 

 

 

!!!!

 

 

 

 

 

 

 

なんと、ジグサビキだけじゃなくタイラバを付けても良いみたいです

ネットでしらべるとタイラバサビキと言うそうな

いやはや、げに恐ろしきは釣り人の執念よ。。。。

 

 

これは、中古コーナーで買った固定式の方が都合が良さそうですね

 

 

 

 

前回のジグサビキが不発だったのは

治具が軽くて魚がいるレンジまで沈め切れていなかった為でしょう

その点、タイラバならあっという間にボトムです

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

 

こら、前回同様に大物のコロダイでも釣って

刺身で一杯と洒落込みたいね

 

リールは前回も使ったKastkingのSpeed Demon

 

tsuri-taro.hatenablog.com

 

ノブを付け替えておきましょう

ロッドはFinchのカナリアC610Mかな

 

 

さぁさぁ盛り上がってまいりました

やっぱり、釣りって

行く前の準備してる時が最高潮なんじゃないか?

 

 

 

 

 

 

なお今回のタイトルについては

“遊び半分の出来心でやった。後悔はしていない“

 

 

 

アンコを炊く

f:id:Tsuri-taro:20240505013826j:image

おっさんのくせに甘いものが好きだ

 

クリームとかチョコレートよりも断然 和菓子!

 

しかし!バンコクにはなかなか美味しい和菓子は売ってない

 

美味しい和菓子は無いものの

小豆は比較的簡単に手に入るので

自分だアンコを炊いてみた

 

f:id:Tsuri-taro:20240505014006j:image

日本で買う豆に比べて

こちらのは少し小ぶりですね

 

欲張って一袋全部炊こうとしたら

明らかに鍋のキャパオーバー

f:id:Tsuri-taro:20240505014110j:image

フライパンに切り替えて

いつもより一回多くアクを切る回数を増やしてみた

f:id:Tsuri-taro:20240505014145j:image

砂糖は上白糖じゃなく

ブラウンシュガーで

ザラメみたいなコクが出ないかしらと

 

 

 

しかし、砂糖を入れるタイミングを見事に外し

豆がカチカチに…

しかも豆が小ぶりなもんだから

余計に皮が口に触って美味しく無い…

 

 

 

 

 

 

ネットで調べると色々なリカバリー方法が

見つかったぞ

 

 

 

その中でも1番簡単そうな方法がこちら

 

 

1)一度アンコを冷凍します

2)解凍後、少し水を加えてフープロでガーッ!っと

3)そのペーストを鍋で炊き直して水分を調整

4)完成!

 

 

 

これは、良い方法を学んだぞ

こし餡風になりパンに塗りやすいし

皮ごとペーストにしてるから食物繊維も取り放題だ

 

これで暫くアンコに困ることは無いな